2歳児に歯磨きを好きになってもらうには?

うちの2歳児はハミガキ嫌いで大変でした!歯磨きを好きになるコツは?

育児に悩みは尽きないものですが、毎日のことである歯磨きに抵抗されると困ってしまいますよね。

うちの息子も歯磨きが好きではなく、「歯磨きしよう〜」と誘うと即答で「イヤー!」でした。

一時期は泣いて暴れたりもしていましたし、私も途方に暮れていました。

虫歯治療の方がきっと恐怖だし、今から歯磨きの習慣をつけてあげたいのが親心。

いろいろ試行錯誤の結果、今ではちゃんとさせてくれますよ!

さて、子供はどうしたら歯磨きが好きになってくれるのでしょう。


歯磨きが嫌な理由ってなに?

子供側にも歯磨きが嫌な理由がある事が多いようです。

子供が嫌がるいくつかの例として、次のようなものがあげられます。


1.歯ブラシが歯に当たるのが気持ち悪い。

歯ブラシ自体に慣れない時は、これが原因かもしれませんね。

毛質の柔らかいものを使ってみるとか、好きなキャラクターの付いたもので良いイメージを持ってもらう事で対応しましょう。


2.ずっと口を開けているのが苦痛。

ずっと口を開けていると、つばが飲み込めなかったりして不快だし、疲れるのでしょうね。

息子の場合は、これかもしれません。

つばが飲めないと言うより、歯磨き中もおしゃべりしたいみたい?笑


3.歯磨きが痛い

ブラッシングの力が強すぎると嫌になる原因となる事もあります。

力加減の目安は100-150g。

親指と人差し指の2本で摘んだ不安定なくらいで丁度いいそうです。


4.ママが怒ったり押さえたりして怖い。

子供のため、なだめたり怒ったりしがちですね。うちもそうかもしれません。

子供と歯磨きのやりっこをしたり、楽しい雰囲気を作って歯磨きタイムはママと遊べる楽しい時間と思ってもらった方が子供も歯磨きに良い印象がもてるのでしょうね。。なかなか難しいですけどね。

泣き叫ぶほど嫌になってしまった場合は、思い切って1週間くらいやめてしまうと、嫌な記憶が薄れて仕切り直せる可能性もありますよ。


歯磨きのやる気を出すには

嫌がる理由を取り除いたら、次に歯磨きのモチベーションを上げるにはどんな方法があるのでしょうか。

歯磨きのモチベーションを上げる絵本や動画を見ながらしたり、歯ブラシや歯磨き粉を好みのものに変えると言うのも良いようです。

最近は、動画でのモチベーションアップの話をよく聞きます。

手軽に試せるので、お気に入りのものを見つけてあげれると良いですよね。


うちの子には、次のやり方が効果ありでした。

・海苔とかブロッコリーを食べた後に口をゆすがせて汚れが出てくるところを見せて、「お口汚れているね〜」

・ネットで探した虫歯の画像と、絵本の虫歯のバイキンの絵を見て「虫歯菌嫌ね!やっつけようね。」

これでやる気を出してくれましたよ。

思ったのは、子供も理解力がついてきて自分で納得できたら、歯磨きもそこまで嫌がらなくなるんだな、ということです。

何だかよく分からないで口の中をゴシゴシされるのは、よほど楽しいことでない限りやっぱり嫌ですものね。


今では、「ママー虫歯菌やっつけてー!」と言ってくるので、「よーし、5匹いるからやっつけるね。1匹、2匹〜もう少しだよ!」と実況しながらやっています。

全部やっつけたら終わりなのでいつまで口を開けていたらいいか予測できるし、良いみたいです


あと、「やりたくないのねー。ママはやってほしいんだけど。。じゃあ、やらなくていいよ」って言うと

「やるー!」って言ったりする、あまのじゃくなお年頃です(笑)


この記事へのコメント