ポルバン(POLBAN)ヒップシート大解剖!

【追記】↓ポルバンの進化系、ポルバンヒップシートについての記事を追加しました。
♪♫♪♫

ポルバン(POLBAN)ヒップシート大解剖!ウエストポーチ型で子供の抱っこを楽に補助。抱っこ紐では暑い夏にもおすすめ。

みなさま、ヒップシートってご存知ですか?

ウエストポーチの上に子供を乗せるようにして抱っこを補助してくれるもので、そのまま抱っこするよりかなり楽です。

抱っこ紐ほど頻繁に見かけないですよね。

ほぼワンオペ育児で抱っこが辛かったのですが、格段に楽になったおすすめのグッズが、ポルバン(POLBAN)ヒップシートです。

気になる収納ポケットやつけた時の見た目などを紹介いきたいと思います。


ポルバンのヒップシートは、ラッキー工業さんという日本のメーカーが作っています。

購入を検討する際にやや混乱したのですが、ラッキー工業株式会社さんが展開するブランド「バディバディ(buddy buddy)」の商品で、以前は「ウエストキャリー」という商品名だったヒップシートをリニューアルして「ポルバン(POLBAN)」という商品名になったようですね。


前のモデルとポルバンの違いは大きく次のようです。

・赤ちゃんが前後に動きすぎるのを防ぐためにポルバンでは座面が一回り小さくなった。

・収納部分を改良してあり、メッシュポケットも以前は右側だけだったのがポルバンでは左右両方に付いた。

・以前は、抱っこ補助パーツのシングルショルダーが本体に付属している商品でダブルショルダーは無かったが、ポルバンでは本体のみとシングルショルダー、ダブルショルダーがバラ売りで購入できるようになった。


全体的なデザインや色も素敵になっているように思います。

座面が短いほうが着けた時の見栄えも改善されますし、短くなって良かったと思います。

私のは、オリーブという色です。

IMG_0401.JPG

うちの息子は抱っこが大好き。

体重が12kgあってもまだまだ甘えたい盛りですね。


でも…素で抱っこは重くて長時間は無理!ちょっと頑張ると肩こりと筋肉痛、そして頭痛!で悩んでいました。

それに、だんだん鍛えられて、二の腕が太くてたくましくなっていく気が…これはイケナイ!

二の腕って筋肉をつけすぎると、後々使わなくなった時にたるみ易い部分でもあるそうですからね~。

これ以上鍛えたくなーい💧



それに、子供も歩き始めると、抱っこかと思ったらすぐ降りたり、エルゴみたいなしっかりホールドする抱っこ紐って使いづらくなりますね。

2歳にもなると、「基本は歩き、たまに抱っこ」になって抱っこ紐の出番も減り、ベビーカー無しでお出かけすることも増えます。

ただし、ベビーカー邪魔だなーと置いてきた時に外で寝ちゃったりすると腕が限界~💦と後悔する事も!

ちょっとした外出にベビーカーを持っていくか迷う事が多かった時に発見したのが、このポルバンのヒップシートです。



抱っこによる肩凝りや筋肉痛に悩むママ、華奢な腕を鍛えたくないママ(笑)に、ヒップシートはオススメです。

抱っこで腱鞘炎に悩むママにも良いと思います。ワンオペ育児のママの強い味方ですね。


私は息子が1歳半の時に海外に行く際にベビーカーを持っていくか迷って、ベビーカーの代わりにポルバンのヒップシートを購入してみました。

海外は道が悪かったりもするので、旅行でも役に立ちました。

抱っこするのも降ろすのも楽でしっかり抱っこの補助をしてくれるので、もっと早くに買えばよかったと思いました~。

ちょっと家事をしながら抱っこしたり、寝かしつけの時にも使えます。

夏場も密着しなくていいので、抱っこ紐より快適に使えておすすめですよ。



ポルバンのヒップシート大解剖!&私流の使い方

ポルバンのヒップシートとはどんな品物か実際に装着した感じもあわせて詳しく説明しますね。


<POLBANヒップシート 構造>

本体(子供が座る部分)を、上から見た写真です。

座面のマチ幅は13.5センチです。

IMG_0408.JPG


座面の下と、物を入れる収納ポケットの2箇所がファスナーで開くようになっています。

座面の下にあるファスナーを開けると、スチロール製の台座が入っており、お尻を支えるイスの部分となっています。

IMG_0402.JPG


私は、このスチロール製の台座だと骨盤にあたる部分がやや痛いので、台座を抜いて代わりにオムツを2〜3枚と着替えを入れています。

こんな感じで。

IMG_0404.JPG


IMG_0405.JPG

そっちの方が痛くないし、抱っこのしやすさもそんなに変わらないように感じました。

ただし、ポルバンには台座に最適な素材を設計して適性なものが使われているので、これはあくまで私のやり方です。

<POLBANヒップシート 本体の収納ポケット>

物を入れる収納ポケットはファスナー式です。

正面にはポルバンのタグがついています。

IMG_0415.JPG

下から見ると、ポケットのマチは10センチくらい。

IMG_0412.JPG

携帯と小さいお財布なら余裕で入ります。

歩き始めのお子様の13センチ程度の小さな靴も収納可能です。

IMG_0417.JPG

ただし、シングルショルダーベルトを収納するのであれば物はあまり入りません。

そして、物を入れていると、いざショルダーベルトを出すとき少し邪魔になることも。

落としたくないものは奥に入れておくほうが良いです。


<POLBANヒップシート ウエストベルト>

ウエストのベルト部分はマジックテープと金具のダブル使いで、簡単かつ安心です。

IMG_0409.JPG

マジックテープはとてもしっかりしています。

(金具をはめ忘れていても気が付かないくらい…)

それと、以前に某抱っこ紐のマジックテープを外す時の音がバリバリと大きくて驚いたことがありますが、ポルバンのマジックテープは子供が起きるほど大きな音はしないです。

...と私は思いますが、口コミを見るとマジックテープの音が気になる方もいらっしゃるようです。

抱っこ紐と違い、子供が寝てしまってお布団に降ろす際もヒップシートごと外す必要はないので、気になる方は離れて外せば大丈夫と思います。



余ったベルトを束ねるゴムもついてます。

両サイドにメッシュポケットが付いていて、私は携帯やハンドタオル、虫除けなどをいれています。


ベルトはウエストにキツめに締めておかないと腰ではく感じでは安定しないです。

腕にかかる体重が腰と腕に分散でき、肩こり体質の私は凄く楽ですが、腰でも支えるので普通に抱っこするより腰には負担がかかるのかもしれません。

口コミで見ると、腰が痛くなるという方も。

装着の仕方なのかもしれないし、肩凝りより腰痛体質のママには合わないのかな。


<POLBANヒップシート 装着時の見た目>

私も購入する際に思いましたが、着けた時にどう見えるか、気になりますよね。

子供を乗せているときはいいけど、抱っこしていない時はどんな見た目なの〜って、、身長158センチの私でこんな感じです。

IMG_0490.JPGIMG_0492.JPG

ちょっとごつくてポーチ部分が目立ちますが、変な顔で見られたことはないです(笑)


【ポーチ本体】POLBAN(ポルバン) ヒップシート

by カエレバ

<POLBANヒップシート ショルダーベルト>

私は、シングルショルダーを一緒に購入しました。

ポルバンのシングルショルダーベルトは、メッシュ仕様で涼しげです。

IMG_0423.JPG

写真のようにポケットの中にファスナーと金具で装着します。

ファスナーだけだと心もとないので、よくできていますね。

IMG_0419.JPG

ポケットに収納しておけば、そのまま出して使うことができます。

IMG_0424.JPG

ただし、シングルショルダーだと子供の体をしっかりと固定できる感じではないです。

結局、片手は子供を支えることになるので私はあまり使いません。

それと、頭からかぶるので子供が寝ていたりすると装着しづらいです。


ベルトは、しっかり支えるダブルショルダータイプもあります。

抱っこ紐も兼ねてとお考えの方にはダブルショルダーが良いかもしれません。

デメリットとしては、ポケットには収納が難しいので別で持ち歩く必要があるみたいです。

by カエレバ


ポルバンのヒップシート、メリットとデメリット

ポルバンのヒップシートを実際に使ってみて、メリットとしては

・抱っこが楽!腕と肩が楽!これに尽きる。

・すぐに抱き降ろしできる。

・密着しないので抱っこ紐ほど暑くないし蒸れない。

・抱っこしてても片手が空く。レジでの支払いなども抱っこのままできる。

・ショルダーを装着すれば、抱っこ紐のように使える。

・ちょっとした物が入るので、近所にお出かけ位ならこれだけで行ける。


写真のように、子供が爆睡してても写メくらいは取れます。

お財布を出して、お買物の支払いなども抱っこのままでできますよー。

20170705_155259.jpg


逆にデメリットとしては

・見た目がゴツい。スタイリッシュとは言えない。。

・長時間使用すると、腰に負担。

・シングルショルダーは無いより安定するが、ずっと両手は離せない。

・ダブルショルダーは収納できないので持ち運びは別。

あと、息子が2歳なりたてくらいの時、ヒップシートイヤ〜って言う時期がありました。

今は何にも言わないで使っていますが、気分や時期によっては嫌がるお子様もいるかもしれません。

腰骨に当たると痛いと言うご意見もありますが、これは中のスチロール材を少し柔らかい詰め物にしたりクッション性のあるものを挟むと良さそうだと思います。

ポルバンのヒップシート、ホント抱っこの時に肩と腕が楽なので、抱っこ好きのお子様を持つ肩凝りのママにオススメです。

もっと普及すれば良いのにな。

私は、これがあって本当に良かったです。


参考価格は、本体が6500円(税抜)

シングルショルダーが2000円(税抜)

ダブルショルダーは3500円(税抜)、でした。

ショルダーパーツは割とリーズナブルなので、必要なら後で買い足しても良いですね。


赤ちゃんホンポとか量販店で試着できればいいのですが。

自由が丘に直営店がありますが、ネット販売が主のようです。


その他詳細については商品サイトをご覧になってみて下さいね。

カラーによっては在庫があまりないので、チェックはお早めに!

私も本当はブラックかデニムブラックが欲しかったけど、その時在庫なかったから〜。。

ラッキー工業さん直営の商品サイトはこちらです。

【ポーチ本体】POLBAN(ポルバン) ヒップシート

by カエレバ


この記事をお読みの方はこちらの記事も↓



ポルバンがリニューアル!新型ポルバンヒップシートとして登場しています!
【ポルバンの新型です!】【本体+ダブルショルダーセット】POLBAN HIPSEAT(ポルバンヒップシート) 抱っこひも 抱っこ紐 ヒップシート ウエストポーチタイプ P7293 5P01Oct16

by カエレバ


この記事へのコメント